本物旨味★カツオ大好き!

presented by 的場水産株式会社 | 本場鹿児島・枕崎・鰹本枯れ節

September 2010

鰹の心臓の串焼き


鰹&鰹節を食べつくそう!!

鰹の心臓を使った 鰹珍子の串焼き です。

作り方はとっても簡単。
下ごしらえした鰹の心臓を竹串に刺して、塩・コショウをひとふりし、

IMG_2324

魚焼グリルで焼くだけです。

完成!!

IMG_2331

レモン・柚子などを添えていただきます。
今回はゆずコショウを添えてみました。

鶏のレバー&ハツみたいな味で、しっかりとした歯ごたえがくせになりますよ。








かんぶつマエストロ

かんぶつマエストロって知っていますか?

「かんぶつ」について各品目の基礎知識、製造工程、調理方法、栄養価など幅広い知識を持った「かんぶつ」のスペシャリストを育成する為の日本かんぶつ協会の資格制度です。

鰹節、昆布、ワカメ、豆類、お麩などなど・・
大きく 海のかんぶつ・里のかんぶつ・粉 に分けて学びます。

実はかんぶつには先人達の生活の知恵と食材へのこだわりがたくさん詰まっているんです。また、食物繊維やミネラルが豊富で素材の旨みが凝縮されているので健康食品としても見直されてきています。

実はこのかんぶつマエストロの初級資格を鰹家スタッフも持っているんですよ。(第1期生です。)

IMG_2338


お出汁には鰹節の外にも昆布、椎茸、煮干など多くのかんぶつが使われます。
日本の伝統食に携わるものとしては、もっといろいろな食材についても学ぶ必要があると思っています。

来年には中級が開講される予定。
上級目指してがんばるぞ!!


日本かんぶつ協会のHPの「かんぶつマエストロ紹介」にも一言コメントをよせていますのでよければ覗いてみてください。






鰹の心臓


鰹&鰹節を食べつくそう!!

さて、これは何でしょう??

IMG_2308


答えは 鰹の心臓 です。

地元枕崎では、珍しい子と書いて 珍子 と呼んでいます。
(大きな声では呼べませんが・・・)

心臓なので、1匹から1個しか取れない貴重な珍味。
鮮度の良さが重要になります。

お料理のコツは、しっかり血抜きをすること!!

心臓は血液が循環している場所なので、半分に切り何度も洗って血抜きをします。これを怠ると生臭さが残ってしまいます。

その後我が家では、臭みを取り柔らかくするために、さらにお酒にしばらくつけて下ごしらえ完了です。






白波 薩摩酒造

鹿児島といえば焼酎ですよね。
鹿児島には各地に焼酎メーカーがあります。

が、やはり愛するのは地元焼酎蔵!!

枕崎といえば、「白波」で有名な薩摩酒造です。

IMG_2336


「白波」は枕崎の焼酎なんですよ!!

IMG_2335


薩摩酒造花渡川蒸留所 明治蔵 では実際に焼酎が作られており、その工程を見学することができます。

毎年10月には 新酒祭り が行われ新酒が振舞われ、「白波」を愛する枕崎市民で飲めや歌えの大騒ぎです。

IMG_2334


今年の新酒祭りは 10月31日(日)。
もうすぐですね。




腹皮の唐揚げ

腹皮で唐揚げを作りました。

作り方は簡単。

IMG_2280

腹皮を適当な大きさに切り、鶏の唐揚げと同じ要領で作っていきます。

魚の生臭さを抑えるために、下味の際にお酒・しょうが汁も加えました。

IMG_2281

お酒がすすむ一品です。
IMG_2282

レモンなどの柑橘類をかけるとよりサッパリといただけます。


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール