本物旨味★カツオ大好き!

presented by 的場水産株式会社 | 本場鹿児島・枕崎・鰹本枯れ節

November 2010

鰹節・削り節の保存方法

鰹節を自分で削る場合の保存方法は?
鰹パックの開封後の保存方法は?

風味が重要な鰹節、保存方法も気になりますね。

【鰹節の保存方法】

昔、おばあちゃんやお母さんが削器の引き出しから鰹節を取り出し、削っていた光景を見たことがある方もいるのでは?
そう!!基本的に鰹節はそのまま常温で保存しても問題はないんです。

が、裸のまま放置しておくと虫がついたり、梅雨時にはカビがついたり、冬場は乾燥が進んだりします。

ですので、鰹家では
ビニールやラップにくるんで、夏・梅雨時は冷蔵庫へ、冬は常温での保管 をお勧めしています。

できるだけ早めにお召し上がり下さい。

【削り節の保存方法】

花鰹などの削り節は、開封しても1回では使いきれない場合が多いですよね。
通常、削り節には味や風味を落とさないために窒素ガスが充填してありますが、開封と同時に風味が抜けていきますので注意が必要です。

開封後は逆にしっかり空気を抜き、冷凍庫で保存して下さい。
冷凍しても削り節は固まらないので、そのまますぐに使用することができますよ。




贅沢な缶詰

こんな缶詰をいただきました。

IMG_2516

一本釣りの鰹で作ったシーチキンの缶詰です。
数量限定なのもすごい!!

一本釣りの鰹は釣り上げた瞬間に船の甲板にたたきつけ即死させます。
そのため鰹にかかるストレスや身が傷みが少なく美味しいとされています。
もちろん鰹節も同様です。

そんな一本釣りのカツオの缶詰。
う~~ん、贅沢!!

食べるのがもったいない!なんて言いながら早速OPEN。

IMG_2518

やはり食べてみないと解りませんよね。

大きくしっかりした身は意外とあっさりと優しい味でとても美味しかったです。

あ~~、、あっという間になくなっちゃった。。









リビングかごしま

リビングかごしまの11月27日779号
かごしま再発見 郷土料理に挑戦 

で今回 枕崎の「カツオ料理」を紹介させていただきました。

IMG_2506

・腹皮のから揚げ
・カツオのビンタの塩煮
・アラのみそ汁

いずれも、姑に習った枕崎の家庭の味です。
家庭料理なので特別なことは何もしていないシンプルな味付けの物ばかり。

鰹の町「枕崎」ならではのお料理だと思います。

腹皮のから揚げは以前にもブログで紹介させていただきましたので是非ご覧下さい。

ビンタの塩煮、アラのみそ汁もまたご紹介させていただきますね。
(リビングかごしまにも掲載されてますよ。)


実は初めての取材に何からして良いやら・・・
当日はみんなを?巻き込んであたふたあたふた。。。
とっても緊張しましたが、丁寧で和やかな取材に楽しく過ごすことができました。
「いい経験ができたなぁ」と思うと同時に次への課題を見つけられた気がしています。


改めて、ブログやツイッターを通して多くの方々とのご縁が生まれていることに感謝しています。
また、このような機会をいただきましたリビングかごしまの皆様にこの場をかりて御礼申し上げます。

ありがとうございます。




本枯節を自分で削る(2)


⑥ さあ、削っていきましょう!!

BlogPaint
ある程度の角度をつけ、自分の向こう側に押し出すように削っていきます
刃の部分に力を集中させるように削って下さい。
力の入れ具合も重要なポイントです。しっかり、鰹節と刃が密着するようにしてくださいね。
IMG_2501

⑦ ここでの注意!!

削り始めは必ず粉になりますのでここで諦めてはいけませんよ。
約2cm四方の平面が出来るまで根気良く削っていきます
IMG_2503

けずっているうちに、シュッ、シュッという心地よい音が聞こえてきたら削れている証拠です。
(刃に引っかかりを感じる場合は力の入れ方に問題があるかも・・・)

こんなに上手に削れましたよ。
IMG_2500






本枯節を自分で削る(1)

さあ、いよいよ本枯節を削っていきましょう!!


① 購入したばかりの本枯節は白い粉(カビ)が表面に付着しています。
このカビは口に入れても問題ないカビなのですが、やはり口にすると美味しい物ではありませんので、水洗いします。
タワシなどで軽くこすって洗い流してください
IMG_2488

② 洗い流した後はキッチンペーパーなどで表面の水分をしっかり拭取ります
BlogPaint

③ さてここで、節のを確認します。
↑の写真で左半分は色が淡く、右半分は黒くなっています。右半分には皮を残してあるのです。この皮が残っている部分がの方になります。

④ 次は削器の向きです。削器は刃が自分の方に向くようにセットします。(反対の方法で行う方法もあえりますが、今回は自分に向けて行います。)
BlogPaint

⑤ 一番重要なのは鰹節向きです。木に木目があるように鰹節にも目があります。逆目に削ってしまうと上手に削ることができませんので注意してくださいね。

頭を自分の方に、尾を向こう側にして持ちます。
BlogPaint


続く。




記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール